正在加載......

 弱視 . 近視 治療中心 - 兒童眼科
線上疑難解答                                 林超群近視眼科,眼科診所,弱視-台灣學童近視比率之高已佔世界第一,『林超群眼科診所』是全台灣唯一針對兒童近視與弱視的眼科診所
X
 
會員帳號 :
會員密碼 :
忘記密碼  加入會員
分類清單
      進階搜尋

発明者 首頁 > 日文版 > 発明者

発明者:専門児童近視及弱視予防治療センタ

 

院長 眼科専門医師 林超群

 

林超群先生 眼科専門医師 昭和22年生

 

中華民国眼科学会専門医師       

                                       

 

学歴                                               

 

     台北医学大学 医科卒業

 

     日本東京コンタクトレンズ研究所卒業   

 

経歴

 

     台北市立病院 眼科主治医師

 

     台北医学大学付属病院 眼科主治医師

 

     日本東京順天堂大学病院臨床研究員

 

 

研究

 

         林超群先生は眼科界で30有余年活動し貢献してきました。特に視力

 

及び光学方面の研究工作に従事しています。台湾の児童の近視率は全世界

 

の第一位を占めている事に基づき児童の近視の予防方面の研究に従事研究

 

を行い、世界で最も優秀な成果を納めています。

 

        五年前に安全で副作用が起こらない物理光学による独特の方法を発明

 

しました。この視力トレーニング機は“EyePro動態式視力トレーニング機

 

呼ばれ小幼児及び子供の近視の予防と弱視の治療に効能を発揮します。既

 

に全台湾での児童近視の治療の方法は効果の得られない既存の方法をこの

 

新しい方法に一新する等、大きな影響を与えています。

  

発明

 

林超群先生は青年時より多くの新発明をしその特許権を得ています。

 

例えば 子母式針剤容器の発明

 

垂重式内乱視ソフトコンタクトレンズの発明

 

コンタクトレンズ用プラチナ催化剤の発明

 

金双氧 コンタクトレンズ保養液の発明

 

動態式透鏡視力トレーニング法及び装置の発明

 

 



地址:台北市重慶南路一段 143 號 2 樓 E-mail:eyedr@kimo.com
客服專線:(02)2312-2020   傳真:(02)2371-3323